マヤ暦のガイドキンを生かす道はどこに?

この記事は約2分で読めます。

マヤ暦赤い月

マヤ暦では、ガイドキンと言って 自分の人生のガイドをあらわす紋章というのがあります。

私が、人生を生きやすくしていくために導いてくれるという紋章です。

その紋章が私は赤い月なのですが、

赤い月は【浄化・新しい流れ・水】がキーワードです。

しかし、もっと重要なものがあります。

マヤ暦のガイドキンは恐ろしいものです。

マヤ暦ガイドキンの叫び

マヤ暦のガイドキンを生かすも殺すも自分次第、でも心の叫び、もう一人の自分はしきりにガイドキンのキーワードを叫び語り掛け、気付いてくれと訴えてくるような気がしています。

この曲を聞いてくださるあなたに乾杯!

マヤ暦のガイドを活かす

私のマヤ暦のガイドキンは赤い月ですが、一番重要なのが赤い月はmissionに命懸けで生きるということ。

それがわかって、小さいころからずっと使命という言葉に感銘を受けていた理由がわかりました。

平原綾香さんの誓い、もう初めて聞いた時震えました。

ちなみに平原綾香さんはKIN161赤い龍・赤い地球・音5ですが、ガイドキンが私と同じ赤い月!!

願いを こめた流れ星が 夜空を駆けてく
目指した場所までは遠くて ため息 こぼれる
たしかな想いは 届くはず
胸に誓うよ 永遠(とわ)に果てしない道も 乗り越えてゆくと
たどり着くまで そのときまではきっと あきらめないから

ゴールは終わりじゃなくて また 次への始まり
扉を開ければ 続いてる まぶしい世界が
期待と不安で 加速する
風が走るよ 生まれたての景色に 胸が高鳴る
迷わずゆくよ 見慣れた世界を背に 新しい舞台へ
祝福の鐘を空に鳴らし 大切な人に届けよう

風が走るよ 生まれたての明日に 胸が高鳴る
ふりかえらずに このまま歩き出そう 新しい舞台へ

胸に誓うよ 永遠(とわ)に果てしない道も 乗り越えてゆくと
たどり着くまで そのときまではきっと あきらめないから

重ねた手にはずっと
光続ける 誓いを

作詞:小林建樹

マヤ暦占い

まとめ

マヤ暦はガイドキンを通して人生の方向性を見つけていくことも出来る、だからこそ、もう一人の自分をメンターとして見つめていけるヒントにもなるんだ、という感動を改めて再実感しました。

人生の使命・役割は、探し出すものではなく思い出すもの・・・

赤い月

 
 
 
 
 

「なんでも創り出せる場所」

 やさしく包み込むように降りて来た光。 この自由度の増した開放された宇宙で 自分自身を育て直す。 新しい自分を大切に育てる。 光の中は神殿。 全てを創り出し育てる神聖な場所。 マリアの光。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました