赤い空歩いてる場合じゃなかった13日間

この記事は約2分で読めます。

マヤミラクルダイアリー赤い空歩く人の13日間でした。

赤い空歩く人のキーワードは天と地の柱・用心深さ・人々の成長を手助けする・です。

赤い空歩く人の13日間振り返って、この期間の振り返りをしていきます。

赤い空歩く人の13日間

今回はね、夫婦仲良しが目標でした。

でもけんかもいっぱいしました、とほほ

13日目は息子と夫と3人で過ごしおでかけ。

旦那さんと夫婦円満になること私の今の夢です(笑)

みなさんはどんな期間でしたか?

13日目ギフトの前夜は酔っぱらって帰ってきましたよ。

珍しいそんなことなかなかないのに、これも意味があるななんて思いダイアリーに書きかき。

そして、最終日ギフトの日は結婚記念日で二日酔いで仕事を休み、一緒に過ごすというギフトを頂きました(;’∀’)

ありがとうございまする、hhh

明日からまた死と再生していきます・。

白い世界の橋渡しの期間

赤い空歩く人の期間、感じたこと第四の城で熟成させていくために、また頑張るのだ。

まずは、白い世界の橋渡しの13日間から、キーワードは死と再生・橋渡しの力。おもてなしです。

何のことやらわからなくても、頭の隅にキーワードを入れて過ごしてみましょう。

シンクロニシティは突然に。

類似キン=赤い空歩く人
(自分と似たエネルギーで過ごしやすく楽しい期間)
神秘キン=青い鷲
(潜在意識が開かれる期間心の声を聴いてみよう)
反対キン=黄色い戦士
(良いことも悪いことも学びの期間)
黒キン=KIN69(2/21)KIN72(2/24)KIN77(3/1)
極性キン=極めよう
KIN75(2/27)
絶対拡張キン=拡げたいことを宣言しよう
KIN76(2/28)

 

 
 
 
 
 

「なんでも創り出せる場所」

 やさしく包み込むように降りて来た光。 この自由度の増した開放された宇宙で 自分自身を育て直す。 新しい自分を大切に育てる。 光の中は神殿。 全てを創り出し育てる神聖な場所。 マリアの光。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました